ENJOYIT'SFROMEUROPE

Butter of Europe フランスバターで至福のひととき

お皿の上に乗っているクロワッサン

お知らせ:

「Butter of Europe ーフランスバターで至福のひとときー」ポップアップ・コラボカフェは終了しました。

詳細はこちら

暗い背景の中心にある3つのクロワッサン

フランス産バターの
素晴らしい特長を
ご存知ですか?椅子と街灯のイラスト フランスバターイメージキャラクター

フランス産バターが
選ばれる5つの理由

1

保証された品質と安全性

フランスでは、徹底した管理のもとでバター製造が行われています。農場から店舗に至るまでのすべての工程が、製品の品質と安全性を保証するために管理されているのです。そのためには、まず乳牛が健康で十分な栄養を与えられていることが大切です。フランスの、アニマルウェルフェア(動物の生活とその死に関わる環境と関連する動物の身体的・心的状態)は、単に病気にかからないようにすることではありません。乳牛は1年のうち、半年以上を草原で過ごします。飼料の90%以上は、農場で栽培・収穫された飼料や雑穀で構成されています。これによってトレーサビリティも向上します。牛乳は汚染されやすく、非常にデリケートなため、牧場や工場での搾乳工程において清潔で衛生的な環境を確保するためには、フランスとヨーロッパの両レベルで多くの対策が講じられています。最高レベルの品質と安全性をさらに保証するため、フランスで生産された牛乳は100%農場レベルでサンプリングされ、多職種の専門家からなる第三者検査機関で分析されます。

2

天然の脂質の源

脂質は私たちの体が生きていくために必要なエネルギーとなり、細胞の機能にも不可欠です。バターのような天然の脂質は、適度に摂取すれば体内で代謝されやすい良質なエネルギー源となります。バターとは、牛乳から分離したクリームを凝固させた脂肪を主成分とする食品です。1キロのバターを作るには、20リットルの牛乳が必要です。バターは、人工調味料や添加物を含まない自然食品です。バターはクリームを攪拌させるだけで作ることができます。塩を少々加えることもあります。対するマーガリン類は、50〜80%の植物性脂肪を水と混ぜ合わせて人工的に乳化させたものです。マーガリンには複数の添加物のみならず、トランス脂肪酸が多く含まれていることも少なくありません。

フランスバターイメージキャラクター

3

ビタミンAとDが豊富

バターは、ビタミンA を多く含む唯一の脂質です。1 日20 ~ 30 グラムのバターで、ビタミンA の1 日の推奨摂取量のおよそ30% を摂取できます。ビタミンA は成長を促し、視力を回復させ、皮膚を保護し、病気や感染症に強い身体づくりに欠かせないと言われているビタミンです。バターの黄色は、牛乳に含まれるβ - カロテンが乳牛の体内でビタミンA に変換されたものです。 β - カロテンは、牛の餌となる牧草に含まれている成分です。乳牛の食事量が多ければ多いほど、バターに含まれる β - カロテンの量が増え、黄色くなります。そのため、乳牛が新鮮な牧草を食べる春には、バターの色がより鮮やかになります。バターには、骨の成長と健康、筋肉の働きや免疫力の向上などに欠かせないと言われているビタミンD も豊富に含まれています。太陽光の作用によって乳牛の体内で合成され、牛乳に含まれるビタミンD は、乳牛が多く太陽光を浴びる夏期に作られたバターには含有量がより多くなります。

4

伝統と品質を誇るフランス産

バター製造は、フランスがこれまで、そしてこれからも守り続ける長い歴史と誇りの一部です。温暖な気候と牧草地、そして豊富な水資源に恵まれたフランスは、まさに「酪農王国」です。その地理的優位性は、長年の酪農生産を支え、その繁栄を可能にしてきました。しかし、フランスがバターなどの乳製品の生産に適している理由は、単に地理的優位性だけではありません。生産工程のさまざまな側面を監督することで高い品質を保証する、厳格なルールやシステムが確立されているのです。こうした努力が結実することで、フランス料理の中心であると同時にフランスで最も消費され、愛されている食品のひとつである乳製品の品質の保護と維持を可能にしています。

5

法規制に基づく定義に
守られた確かな品質

1988年以降、フランス産バターの定義はより厳格になりました。「バター」はあらゆる製品に適用できる呼称ではありません。それは、低温殺菌や冷凍保存が可能なクリームを原料とした「乳成分を物理的に変化させて得られる脂肪中水型乳化製品」のみに使用できる、法的に定義された概念なのです。脂質(酪酸)は最低82%、水分は最大16%、無脂乳固形分は最低2%と規定されているように、化学成分に至るまで、すべてが管理されています。

フランスバターイメージキャラクター
バターの写真

おいしいベーカリー製品
づくりに
欠かせない
フランス産バター

アジア各国のシェフたちの
コメント

パンをこねるめん棒のイラスト

韓国のユン・ウニョン シェフは「油脂にはさまざまな種類がありますが、凝縮された濃厚なミルクの味わいを際立たせながらソフトでクリーミーな食感を演出したいときはバターを使います」 と語ります。また、バターの特長については次のように続けています。「フランス産バターの独特な発酵香が焼き菓子や発酵菓子の味を引き立ててくれます。」

台湾のヴィンセント・シオン シェフは、フランス産バターの優れた品質を高く評価し、「フランス産バターは、無添加であることから非常に品質が優れています。さらには、フランス産バターには爽やかできめ細やかな味わい、口溶けの良い食感、油っぽさの少なさ、自然な乳酸の香りとミルキーな味わいといった特長があります。」と述べています。

アジアでは、さまざまな国のバターが売られていますが、フランス産バターを愛用する日本の山口 哲也 シェフは「発酵の風味」にその差がある、と語ります。「フランス産バターは、低温殺菌していない牛乳を乳酸菌で発酵させて作られます。そのため、濃厚なミルクの風味を強く感じることができます。」

中国のフランク・ウェン シェフも次のように口を揃えます。「フランス産バターは、ナチュラルでヘルシーなので、消費者は安心して口にすることができます。中国のバターは人工的で化学調味料の味がとても強いものが一般的なのに対して、フランス産バターは自然でヘルシーなだけでなく、風味も優れています」

フランスバターイメージキャラクター
recipe レシピ

RECIPES

レシピ

Chef Ludovic Richard リュドヴィック・リシャール

France

Chef Ludovic Richard

リュドヴィック・リシャール
雲のイラスト
クロワッサンのイラスト
元祖フレンチ・クロワッサン

Recipe01

元祖フレンチ・クロワッサン

by Ludovic Richard

フォークとナイフのイラスト

詳しいレシピ

マンゴーとパッションフルーツのチョコレートロール

Recipe02

マンゴーとパッションフルーツの
チョコレートロール

by Ludovic Richard

フォークとナイフのイラスト

詳しいレシピ

花のイラスト
Chef Frank Wen フランク・ウェン

China

Chef Frank Wen

フランク・ウェン
雲のイラスト
黒ごまと抹茶のブリオッシュ

Recipe03

黒ごまと抹茶のブリオッシュ

by Frank Wen

フォークとナイフのイラスト

詳しいレシピ

Chef Vincent Hsiung ヴィンセント・シオン

Taiwan

Chef Vincent Hsiung

ヴィンセント・シオン
雲のイラスト
2色のシューブリオッシュ

Recipe04

2色のシューブリオッシュ

by Vincent Hsiung

フォークとナイフのイラスト

詳しいレシピ

Chef Eunyoung Yun ユン・ウニョン

Korea

Chef Eunyoung Yun

ユン・ウニョン
雲のイラスト
クロワッサンのイラスト
バニラクリーム入りクロワッサン

Recipe05

バニラクリーム入り
クロワッサン

by Eunyoung Yun

フォークとナイフのイラスト

詳しいレシピ

花のイラスト
Chef Tetsuya Yamaguchi 山口 哲也

Japan

Chef Tetsuya Yamaguchi

山口 哲也
雲のイラスト
味噌とローズマリーのクグロフ

Recipe06

味噌とローズマリーの
クグロフ

by Tetsuya Yamaguchi

フォークとナイフのイラスト

詳しいレシピ

フランスバターイメージキャラクター

Event イベント

アフタヌーンティー・ラブアンドテーブルとの

ポップアップ・コラボカフェ開催

開催期間:2021年12月1日(水)〜
2021年12月6日(月)

フランスバターイメージキャラクター
リーフのイラスト

Cniel(フランス全国酪農経済センター)が
欧州連合による援助を財源として実施するキャンペーン

「Butter of Europe ~フランスバターで至福のひととき~」が、
アフタヌーンティー・ラブアンドテーブルとの
初めてのポップアップ・コラボカフェを開催いたします。

ぜひご来店ください。

リーフのイラスト
フランスバターイメージキャラクター

ACCESS

Afternoon Tea LOVE&TABLE

アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-2

場所
アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道
住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-2
最寄駅ー東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩2分
期間
2021年12月1日(水)〜2021年12月6日(月)
アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道
お問い合わせ
info★butterofeurope.jp
※★を@に変えてお送りください

NEWS

ニュース

クロワッサンのイラスト

CONTACT

お問い合わせ

お名前
お名前(フリガナ)
Eメールアドレス
件名
本文
プライバイシーポリシー

このウェブサイト(以下、当サイトという)は、○○○○が所有し、株式会社旭エージェンシー(以下、「当社」とします。)が日本連絡事務所として運営・管理するものです。
本プライバシーポリシーは、当サイトの各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当社が遵守する方針を示したものです。

基本方針

当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

適用範囲

本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。

個人情報の取得方法

当社が運営するウェブサイトは、以下に記載する「プライバシーポリシー」に基づき、お客さまの個人情報を慎重に取り扱うと共に、適切な保護に努めてまいります。

個人情報の利用目的

お客様からお預かりした個人情報は、下記の目的で使用いたします。

1.サービスのご提供およびご案内のため

  • ・サービスのご利用料金をご請求するため
  • ・サービスおよび広告配信をカスタマイズするため
  • ・ご本人へのご連絡のため
  • ・キャンペーン等のプレゼントの発送のため
  • ・サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
  • ・利用規約に違反する態様でのご利用を防止するため
  • ・個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

2.お問い合わせ対応

  • ・お問い合わせ対応のための当社からのご連絡
  • ・当社からのサービスのご案内やご質問に対する回答

お問い合せ時の個人情報の取得

当サイトではお問い合わせフォームを設けています。

訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。

  • ・お問い合わせフォームに入力された名前
  • ・お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス
  • ・お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社はお預かりした個人情報を適切に管理いたします。

次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

1.法令に特別の規定がある場合

2.法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合

3.お客様や第三者の生命、身体、財産、名誉を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合

4.法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

5.お客様の同意がある場合

  • ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • ・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

個人データの開示、訂正等の手続きについて

お客様がご本人の個人情報の修正・利用の停止・削除をご希望される場合には、ご本人であることを確認の上対応いたします。

第三者提供に関する免責事項

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

  • 1.ユーザー自らが本サービスの機能または別の手段を用いて利用企業等に個人情報を明らかにする場合(なお、利用企業等における個人情報の取扱いについては、各利用企業に直接お問合せください)
  • 2.本サービスに入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
  • 3.本サービスからリンクされる外部サイトにおいて、ユーザーより個人情報が提供され、またそれが利用された場合
  • 4.ユーザー本人以外がユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

Cookieについて

クッキーとは、ウェブサイトがお客様のコンピュータに送信するデータファイルで、お客様が同じウェブサイトを再度訪れた際に、そのウェブサイトがお客様のコンピュータからのアクセスであることを認識できるようにするためのものです。

当サイトではお客様が訪れた履歴情報などを収集してお客様へのサービス向上のため一部のサイトでクッキーを利用しております。

なお、当社がクッキーにより個人情報を取得することはありません。

また、お客様はブラウザの設定により、クッキーの受取りを拒否することができます。

この場合、当社サイトが提供するサービスを一部ご利用できない場合があります。

ウェブビーコンの利用について

ウェブビーコンとは、目に見えない画像をウェブサイトやHTMLメールに埋め込み、それらをお客様が閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する仕組みです。ウェブビーコンにより、お客様のアクセス状況に関する統計的情報等を取得することができます。

当社サイトでは、お客様のアクセス状況に関する統計的情報を収集して、お客様へのサービスの向上等に役立てるために、ウェブビーコン等の技術を使用することがありますが、当社がウェブビーコン等によってお客様の個人情報を取得することはありません。

アクセス解析ツールについて

1.当社はサービス向上のためのアクセス解析ツールとして Google Analytics を利用しています。

同ツールによって生成されるクッキーによって分析を行うことがあります。

この際にIPアドレス等の一部の情報が、Google社に収集される可能性があります。

当社は、Google 社からその分析結果を受け取り、お客様の本サイトへのアクセス状況を把握します。

利用者は、本サイトを利用することで、上記方法および目的においてGoogle社が行うこうしたデータ処理につき許可を与えたものとみなします。

2.Google Analyticsにより収集、記録、分析された情報はGoogle社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。

第三者配信の広告サービスについて

1.履歴情報等の取得・利用・提供

当社では、行動ターゲティング広告やトラフィック調査その他の利用目的を達成するために必要な範囲で、履歴情報等をお客様が当社や当社の提携先(広告主、広告配信先などを含む)サイトをご覧になった際に取得する場合があります。なお、履歴情報等とは、閲覧したWEBサイトや広告の履歴、Cookie等の特定の個人を識別することができない情報をいいます。

行動ターゲティング広告の配信にあたって、複数の履歴情報等を組み合わせて利用する場合がありますが、これによっても特定の個人を識別する情報には至りません。当社は、履歴情報等の利用および第三者への提供にあたり、お客様に対して、利用目的および提供の詳細を明示し、また、明示した以外の目的で、履歴情報等を利用し、または第三者に提供しないものとします。

2.履歴情報等の利用目的

当社の履歴情報等の利用目的は以下のとおりです。

  • ・行動ターゲティング広告の配信、その他お客様の興味関心に合わせた商品サービス等の情報提供の参考にするため
  • ・お客様に対し、複数回以上にわたって、同一広告を露出しない等の調整をするため
  • ・お客様に対し、より最適化された広告を配信するための加工や改変、分析をするため

3.オプトアウトについて

お客様はご自身の責任において設定を変更することによりCookieの機能を無効にすることができます。ただし、その結果WEBページ上の全部または一部が利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。Cookie機能の停止に関する情報は、利用ブラウザの設定などをご参照ください。

広告の無効化を希望されるお客様は広告配信事業者のオプトアウトページにアクセスして、クッキーの使用を無効にできます。

4.その他、第三者企業が提供する行動ターゲティング広告等の利用について

当社は、当社サービスの広告出稿や利用状況の把握等を目的に、第三者企業が提供する行動ターゲティング広告等のサービスを利用する場合があり、お客様はこれに同意するものとします。その場合、第三者企業によるお客様の履歴情報等の取得および利用が行われる場合がありますが、当該第三者企業により取得される履歴情報等には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらは、当該第三者企業のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

お問い合わせ先

当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、下記メールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム

当サイト運営者:株式会社プラップジャパン

連絡先:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル33階

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

令和3年11月18日 策定